忍者ブログ
Admin / Write / Res
私なりのベストな方法を紹介しています。
現代では体調不良を抱えながら日々を過ごす人が少なくありません。


しかしそれは自分だけではなく、疲れたからと言って仕事を休むこともできないために仕方がない、と不調を放置してしまいがちです。

体調がよくなればそれだけ仕事の効率も上がりますし、それだけではなく何かをやりたいと言う気持ちも湧き、それを実行するエネルギーも十分で、それによって充実し、また仕事もプライベートも充実していきます。

では、体調を整えるにはどうしたら良いのでしょうか。

それは、睡眠をとることです。

よく耳にすることなので、なんだそんなことか、と感じられたでしょうか。しかし、それだけ大切なことなのです。

体調を改善するほどの睡眠をとるには、適正な時間と良質な睡眠をとることが大切で、多くの人にとって必要な睡眠時間は約7時間、良質な睡眠のためには寝る3時間前までには食事やスマートフォン・パソコンの操作を避けることが必要です。

どうしてもやめられない、3時間は長すぎると言う場合は1時間、數十分だけでもギリギリまで使用しているよりはかなり睡眠の質が改善されます。

また、一日二日の睡眠内容改善だけでは効果は実感しにくいかもしれません。

健康は1日にしてならず。継続的に良質な睡眠習慣を心がけ、不健康なことをしてしまうのは時々にしたいですね。

私自身「そんなの時間がもったいない」と思ってしまったこともありますが、それによって手に入る充実した日常生活は、睡眠を削って手に入れたわずかな時間とは比較にならない価値を感じています。

時間がないと感じる方ほど、睡眠のために時間を確保してみるのがいいのではないかと思います。

しかし、睡眠だけでは少し不安になるかもしれません。

そんな時は、新成分を服用してみてください。

そうすれば体調を整える事ができるはずです。

ブロコリと口コミについて

がその役目を果たしてくれるはずです。




PR
体調を整えるためには、夕食がポイントになります。


決して高価なものを食べる必要はありません。

うどんなどの消化の良いものを選択しましょう。

うどんの麺については、どんなタイプのものでも結構です。

スーパーやコンビニなどで売っている3食入りのタイプでも十分です。

もちろん、乾麺でも問題ありません。めんつゆについても市販のものでオッケーです。

麺とめんつゆが揃えば、それだけでも成り立ちますが、物足りなければ天ぷらなどをのせるのもいいでしょう。

私のお勧めは、うどんの薬味を工夫することです。

ネギや大根おろし、ミョウガなどをローテーションで楽しみます。

うどんを食べてから眠りにつくまでの間は、最低でも2時間はあけることが望まれます。
真夏で気温の下がり難い時期、どうしても身体が火照ってしまい、寝付きが悪くなってしまうケースがあります。


寝付きが悪いと日々の体調も悪くなってしまいますし、集中力も削がれ、充実した1日を過ごす事が出来ません。

夜は少しでも熟睡出来る様、十分に冷房の効いた室内で就寝するのがベストである事に変わりありませんが、それでも寝室にエアコンが無い場合、熱帯夜ともなれば寝苦しさは避けられないでしょう。

そんな時には寝室の窓を全て開け放ち、網戸にした上全裸で寝ると体温も下がり、比較的寝付きも良くなって翌日の体調もかなり良く感じられます。

あくまでプライバシーが確保出来る部屋である事が前提ですが、解放感もあり、意外とストレス無く寝られるものです。
なんとなく体がだるい。体調がすぐれない。

なんて毎日を過ごしている人も多いはずです。

疲れを取るためには睡眠が一番だけど、忙しくて睡眠時間を確保できない。寝ても疲れが取れないという人は、睡眠の質に問題があるのではないでしょうか?

短時間でもしっかり熟睡すれば、体調は整います。

睡眠はレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)の繰り返しです。

そのサイクルはおよそ90分間隔で起きると考えられています。

レム睡眠の時に目覚めるとすっきり起きる事が出来るので、起きる時間から90分間隔で逆算しなるべくレム睡眠時間に起きるように寝る時間を調節すると、短時間でしっかり熟睡できるようになります。

体調を整えるため、一度睡眠を見直してみてはいかかでしょうか?


病気ではないけれど、やる気も出なくて、なんとなく体の調子が悪い。そんな方は自律神経の乱れが原因かもしれません。

自律神経は体を活発に動かす働きをする交感神経と、体をゆっく休める働きをする副交感神経が交互に働くことで、人間の体の調子を保っています。

自律神経は名前の通り、人の意志では動かす事が出来ず神経が自律して働きます。

自律神経はストレスや不規則な生活で乱れてしまいます。とは言っても現代はストレス社会。

仕事も夜遅くまでかかる事が多く、ゆっくりリラックスして・・・なんて難しいのが現実です。

まずは、休日だけでも生活習慣を見直してみてはどうでしょうか?

休日はゆっくり休養することも大事ですが、なんとなくだらだら過ごすのではなく、メリハリをつけて生活する事で自律神経が整い、体調も自然と整います。


Copyright ©  私なりのベストな方法 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]